2020年12月1日(火) 京都府より感謝状をいただく

日時:2020年12月1日(火) 午後1時~ 場所:京都府庁 総務部長室 去る11月14日(土)に京都府庁で行った「剪定技術公開事業」に対して、京都府より感謝状をいただきました。 西脇知事代理の野本総務部長より加藤会長へ感謝状を授与いただきました。 授与式には、加藤会長、井上副会長が出席し、その後京都府の方々と懇談をいたしました。

2020年11月14日(土) 京都府庁 風圧軽減型 剪定技術公開事業

日時:2020年11月14日(土) 午前9時半~午後4時 場所:京都府庁 旧本館前 今年はコロナ禍で実施が危ぶまれましたが、 感染症拡大防止対策をとりながら小人数での開催となりました。 見学者はいらっしゃらない予定でしたが、建設業の人出不足とコロナ禍での求職支援の観点から、京都ジョブパークで見学希望者を募っていただき、3名の方のご参加をいただきました。 造園業の仕事を直接ご覧いただくことで、我々の仕事について少しでも知ってもらう機会になりました。 京都ジョブパークを通して造園業の仕事に興味を持たれた方々に説明をしながら作業開始です。 今年も府庁旧本館南西側の大きなヒマラヤスギを

京都御苑 防災訓練

7月10日(金)、京都御苑管理事務所、(一財)国民公園協会のみなさまと合同で、止水板の設置訓練を行いました。 2016年9月に、京都御苑管理事務所と「災害発生時における応急対策活動に関する協定」を締結しています。 豪雨時に、京都御苑の間ノ町口に止水板や土のうを設置して、周辺地域への雨水の流出を防ぐお手伝いをします。 今回が3回目の訓練です。小雨の中、事業委員さんがマスク着用で参加しました。 間ノ町口に止水板と土のうを設置します。 支柱穴。砂利と溜まった雨水を除けて、覆いを外します。 止水板の設置完了。土のうで隙間をなくして完了。

京都府庁 剪定ボランティア

 10月26日(土)に京都府庁で行われた「観芸祭」の初日に、旧本館前で剪定作業を行いました。 協会認定の「公園樹管理士」が、樹木が健全に成長し、強風などで枝や幹が折れないように、そして明るく美しい風景になるように剪定を行いました。  11月には、剪定ボランティア活動に対して、京都府より感謝状を頂戴いたしました

墜落制止用器具 安全衛生特別教育の実施

 9月7日と21日に、墜落制止用器具の安全衛生教育を実施しました。 作業や墜落制止用器具に関する知識の他、労働災害の防止に関しての知識や法令を学びました。  また、装着方法などについても実地に学びました。

協会リーフレット(2019版)

※詳細は画像をクリックしてください。 ※詳細は画像をクリックしてください。 ※詳細は画像をクリックしてください。