墜落制止用器具 安全衛生特別教育の実施

 9月7日と21日に、墜落制止用器具の安全衛生教育を実施しました。 作業や墜落制止用器具に関する知識の他、労働災害の防止に関しての知識や法令を学びました。  また、装着方法などについても実地に学びました。

協会リーフレット(2019版)

※詳細は画像をクリックしてください。 ※詳細は画像をクリックしてください。 ※詳細は画像をクリックしてください。

2019年度通常総会

2019年6月19日(水)に、当協会の 第46期 通常総会を開催しました。 また、京都大学 柴田昌三先生にご講演をいただき、その後には研修会が盛大に開かれました。 山下副知事・鈴木副市長をはじめ、当協会顧問の議員のみなさま、多くのご来賓の方が、研修会にご参加くださいましたことを感謝いたします。 研修会中には、多くの方と交流させていただき、勉強になることが沢山ございました。個人的にも、大変有意義な一日でした。

台湾研修旅行(その1)

平成31年4月12日~14日に(一社)京都造園建設協会から台北博覧会に行きました。 朝は少し早くに関西空港に集合し、眠気眼で2時間程で台湾に着きました。 4月12日の日は、観光に(千と千尋の神隠し)行き、夜は台北での豪華な食事でした。 翌日、朝早くにバスで1時間かけて台北博覧会行ってきました。会場は、都心から離れたところにあり広く圧倒されました。花博と言うだけあって造園とはまた違った素晴らしい華やかな会場でした。 個人的には良かったな。 総務・財務委員会より

台湾研修旅行(その2)

初日は観光メインでしたが、バスの車窓から南国ならではの街路樹が堪能できました。 二日目はメインの展覧会です。 特に装飾については日本にはない発想が多く非常に勉強になりました。  14名の少人数での参加ではありましたが、少人数故の親睦が図れ充実した旅行でした。 次回はより多くの方々に参加いただければと思います。

報告・(一社)京都造園建設業協会の災害対応

【報告・(一社)京都造園建設業協会の災害対応】 ~平成30年9月 台風21号による倒木への対応~ 平成30年9月4日に来襲した台風21号により京都市内にも最大瞬間風速40m/秒に迫る暴風が吹き荒れました。 暴風による夥しい倒木が、道路の通行支障、住宅被害等を引き起こし市民生活に大きな影響を与えました。 【被害状況】9月末現在、市内で確認されている主な被害概況は次のとおりです。 被害項目 被害内容 被害数値 備 考 人的被害 重軽症者 33人 消防局資料より 建物被害 住宅 全壊・半壊・一部 約2,400棟    〃 農作物 作物 柿、ブドウ、ネギ、キャベツ 他 約43ha 〃