thumb1810a

報告・(一社)京都造園建設業協会の災害対応

【報告・(一社)京都造園建設業協会の災害対応】 ~平成30年9月 台風21号による倒木への対応~ 平成30年9月4日に来襲した台風21号により京都市内にも最大瞬間風速40m/秒に迫る暴風が吹き荒れました。 暴風による夥しい倒木が、道路の通行支障、住宅被害等を引き起こし市民生活に大きな影響を与えました。 【被害状況】9月末現在、市内で確認されている主な被害概況は次のとおりです。 被害項目 被害内容 被害数値 備 考 人的被害 重軽症者 33人 消防局資料より 建物被害 住宅 全壊・半壊・一部 約2,400棟    〃 農作物 作物 柿、ブドウ、ネギ、キャベツ 他 約43ha 〃

thumb181006

造園フェスティバル2018 at 梅小路公園

日時:平成30年10月6日(土) 場所:梅小路公園 (公財)京都市都市緑化協会主催の梅小路公園グリーンフェア2018に、(一社)日本造園建設業協会 京都府支部ならびに(一社)京都造園建設業協会の共催にて参加しました。 台風25号の影響で、時折雨が激しく降る中の開催となりましたが、花と緑の大切さを感じてもらい、造園が地球環境に貢献していることをPRしました。 来場者のみなさまには、緑化推進を呼びかけながら花の種の無料配布をしてたいへん喜んでいただきました。 また、剪定作業で使用する「高所作業車」への小学生の試乗体験を実施し、高さ15mから見る景色や公園内の木からどんぐりを採ったり

thumb181005

平成30年度 優秀施工者国土交通大臣顕彰を受章

優れた建設現場従事者に贈られる「平成30年度優秀施工者国土交通大臣顕彰(建設マスター)」の顕彰式が、10月5日に東京メルパルクホールにて開催されました。 今年度、当協会から谷本清さん(石豊造園土木㈱)が顕彰を受けられました。

thumb180829

平成30年度 京都市民有地緑化支援事業

「道路に面した民有地で樹木の新規植栽をされる場合は、京都市から支援が受けられます。  ブロック塀撤去跡の緑化にも支援が受けられます。  支援制度については、京都市から委託を受けている当協会が、緑化計画や申請手続き等についてアシストします。」 詳細はこちらをクリック 詳細はこちらをクリック 詳細はこちらをクリック 詳細はこちらをクリック

thumb18029

政策提言書「桜の京(はなのみやこ)~創造・再生・発信~」を提出

本年7月10日に門川京都市長に政策提言書「桜の京~創造・再生・発信~」 を提出しました。 内容は、提言Ⅰ(観桜期間の長い多様な桜の新名所づくり)、提言Ⅱ(既存のソメイヨシノの保全再生)及び提言Ⅲ(桜名所の利活用とグローバルな発信)の3項目です。 詳細はこちらをクリック 詳細はこちらをクリック 詳細はこちらをクリック 詳細はこちらをクリック

thumb180718

平成30年度 通常総会・記念講演・研修会 at 京都ホテルオークラ

平成30年度の通常総会が開催され事業報告・決算・予算の審議事項の全てが拍手で可決されました。 その後、任期満了に伴う役員改選で新たな理事を選出し、理事の互選にて新会長加藤氏を決定しました。 加藤新会長の就任の挨拶ではニューヨーク市の年間600万人を集客する空中遊歩道「ハイライン」を紹介し緑地が人を呼ぶ時代が来ており、それを庭園技術とともに育てて行くのが我々造園業界の使命であり、今後京都においてもこのような事業が推進される都市となるように尽力すると提言されました。 新会員として、吉田造園 吉田 晴彦さんが紹介され当協会は会員数、50社となりました。 記念講演では京都市の緑化に対す

thumb20180407

京都府庁剪定ボランティア事業 at 京都府庁

3月の宝が池公園での活動に引き続き、公園樹管理士が活躍しました。 今回は、京都府庁で行われた「観桜祭」の開催に合わせて活動をさせていただきました。 今年の春は桜の開花が早かったために、来場者はあまり多くありませんでしたが、熱心に活動を見てくださる方もおられ、うれしい限りです。 メインの作業は、旧本館前の大きなクスノキとヒマラヤスギです。 茂った葉に隠れていますが、よく見ると、たくさんの公園樹管理士が登って剪定しているのがわかります。 登っても公園樹管理士の手が届かない枝先は高所作業車から安全に作業します。 空が透けて見えるようになりました。これからの季節にぴったりの爽やかな印象

thumb20180315

剪定ボランティア事業 at 宝が池公園

昨年に引き続き公園樹管理士(協会員)によるボランティア活動です。 今回は、池越しに国際会議場があるのですが、池周辺の樹木が覆い茂り会議場が見えなくなるほどでした。 公園駐車場入口付近のマツ高木剪定を、高所作業車と併用し、 サクラは枯枝を中心に剪定をしました。 池周辺の樹木剪定をすることにより、木漏れ日が入る散策路ができました。

thumb20180313

平成29年度 京都府優秀施工者表彰

府内の各産業分野で、最高の技能を発揮して産業発展のために貢献する者に送られる「京都府優秀施工者表彰」の表彰式が3月13日に開催されました。 当協会の副会長、山田豊久さん(花豊造園㈱)が表彰を受けられ、「京都府の現代の名工」の称号を授与されました。