thumb161219

「平成28年度 京都景観賞 景観づくり活動部門」2次審査と「審査委員奨励賞」受賞の決定 at 職員会館かもがわ

 100年後にも評価される景観の形成を目指して、伝統と創造が調和する創意工夫にあふれた景観づくりを表彰するために平成24年度に創設された「京都景観賞」に、今年度新たに「景観づくり部門」ができました。  当協会は、「『紅葉街路樹 二段階剪定』の実施に向けた市民・行政との協働」として応募。11月に1次選考を通過し、12月19日に2次審査に進みました。2次審査は、プレゼンテーションで、野間会長のあいさつ、田中情報・資格委員長の説明、審査員からの質疑応答等がありました。 先日の審査結果発表で、「審査委員奨励賞」の受賞が決まりました。 表彰式は、3月11日(土)午後に、ひと・まち交流館で

thumb161210

古都保存法施行50周年記念シンポジウム at 小倉百人一首殿堂 時雨殿

平成28年12月10日、京都嵐山、小倉百人一首殿堂時雨殿におきまして、古都保存連絡協議会様主催の「古都保存法施行50周年記念シンポジウム」が行われました。 当協会からは、加藤副会長、河原理事、津田理事、都市景観部風致保全課発注物件の受注者の河原会員、玉井会員、野村会員、住井会員が参加致しました。 古都の保存・継承をメインテーマに、京都だけでなく、奈良県や鎌倉市の有難い話を拝聴し、貴重な時間を過ごすことができました。

thumb161007

平成28年度 優秀技能者国土交通大臣顕彰 at 東京メルパルクホール

優れた建設現場従事者に贈られる「平成28年度優秀施工者国土交通大臣顕彰(建設マスター)」の顕彰式が、10月7日に東京メルパルクホールにて開催されました。 当協会が推薦した今木智一さん(㈱小林造園)が顕彰を受けられました。 本人の写真、東京メルパルクホールにて開催された顕彰式にて ※ご本人の許可あり

thumb161001fes

造園フェスティバル2016 at 梅小路公園

(公財)京都市都市緑化協会主催の梅小路公園グリ-ンフェア2016秋に、(一社)日本造園建設業協会京都府支部ならびに(一社)京都造園建設業協会の共催にて参加いたしました。 人々に花と緑の大切さを再認識してもらい、造園が地球環境に貢献している事をPRしいたしました。来場された家族連れの方などに緑化推進を呼びかけながら、花の種を無料配布し大変喜んで頂きました。 他に剪定作業で使う高所作業車への試乗体験も実施し、高さ15mから見る公園内の樹木や景色、遠くは京都タワーなどの名所や山脈・町並みを見てもらい楽しんで頂きました。 子供たちに大変喜んで頂きました。

thumb161001

『第32回京都まちとみどり写真コンクール』表彰式 at 梅小路公園 緑の館

京都市では,10月の都市緑化月間における都市緑化啓発活動の一環として,緑豊かなまちづくりを進めるための「第32回京都まちとみどり写真コンクール」が開催され、10月1日、梅小路公園内、緑の館にて入選作品の表彰式が行われました。 当会の野間会長が(一社)京都造園建設業協会長賞を授与されました。 表彰式の終了後、入選作品の総評が行われました。

thumb160730

30周年記念事業リレーシンポジウム at 京都府立大学

(一財)日本造園修景協会 京都府支部 30周年記念事業リレーシンポジウムの第1回「京都発!街路樹文化の創造を目指して」が、京都府立大学にて開催されました。 会員の皆様をはじめ、学生さんや一般の方など、総勢90名ほどが参加されました。 基調講演につづくパネルディスカッション「緑蔭古都~街路樹の過去・今・未来~」に、当協会の会長 野間秀行がパネリストとして参加いたしました。 さらに、門川大作京都市長が飛び入りでご参加くださいました。門川市長は、日頃からみどり文化に高い関心をお持ちいただいており、感謝申し上げます。 また、シンポジウムの司会は、当協会の副会長 山田豊久が務めました。

thumb160603

平成28年度 通常総会 at ホテルグランヴィア京都

(一社)京都造園建設業協会の平成28年度第29期(通算第45期)通常総会が6月3日にホテルグランヴィ京都で行われました。 任期満了による役員改選が行われ、野間秀行会長(野間造園)が再任されました。 野間会長の挨拶で「伝統ある業界の歴史を次の世代へ引き継げるよう、頑張って行きたい。 と決意表明されました。 新入会員に㈱川勝造園の川勝量寿氏が紹介されました。 総会終了後、研修会が行われ多数の御来賓の方々が御越し下さいました。 行政関係者や衆参国会議員・京都府議会京都市会議員・関連業界団体の代表者の方々が御越し下さり、業界の発展と期待をこめた祝辞もいただきました。 また3月に当協会が

thumb151222

京都市生涯学習市民フォーラム at 京都産業会館8Fシルクホール

総会及びシンポジウムにおけるパネル展示コーナーへの初出展 当協会認定の公園樹管理士(協会員)による公共樹木剪定ボランティア活動をパネルにし展示しました。 市民の方への当協会の活動を少しでも知ってもらえたらと考えております。 加盟団体(一社)京都造園建設業協会 紹介ページ http://miyakomanabi.jp/activity/index.php?act=detail&id=36

thumb151003

造園フェスティバル2015 at 梅小路公園   

人々に花と緑の大切さを再認識してもらい、造園が地球環境に貢献している事をPRしいたしました。 来場された家族連れの方などに緑化推進を呼びかけながら、花の種を無料配布し大変喜んで頂きました。 他に剪定作業で使う高所作業車への試乗体験も実施し、高さ15mから見る公園内の樹木や景色、 遠くは京都タワーなどの名所や山脈・町並みを見てもらい楽しんで頂きました。