thumb160730

30周年記念事業リレーシンポジウム at 京都府立大学

(一財)日本造園修景協会 京都府支部 30周年記念事業リレーシンポジウムの第1回「京都発!街路樹文化の創造を目指して」が、京都府立大学にて開催されました。 会員の皆様をはじめ、学生さんや一般の方など、総勢90名ほどが参加されました。 基調講演につづくパネルディスカッション「緑蔭古都~街路樹の過去・今・未来~」に、当協会の会長 野間秀行がパネリストとして参加いたしました。 さらに、門川大作京都市長が飛び入りでご参加くださいました。門川市長は、日頃からみどり文化に高い関心をお持ちいただいており、感謝申し上げます。 また、シンポジウムの司会は、当協会の副会長 山田豊久が務めました。

thumb160720元

工事施工管理スキルアップ研修会 at 京都ホテルオークラ

京都ホテルオークラにて京都造園建設業協会主催の工事施工管理スキルアップ研修会が開催されました。 講師には京都市より建設局建設企画部 監理検査課 検査第二係長 池田 敏雄 様においで頂き、 『造園(土木)工事の書類の作成と対策』 について講演をして頂きました。 私ども造園業者はともすれば作業中は仕事に集中し、書類の作成は後回しになってしまいます。 完成した物をお客様に喜んでもらうことを、自分たちの喜びと思っております。 しかし公共工事においてはその過程において確実な書類をつくり、発注者の方の誰が見ても しっかりとした作業を行いそして住民の方にも喜んでもらうことが大切なことだと学び