thumb180110

京都府建設産業団体連合会 新春年賀交歓会 at リーガロイヤルホテル京都

平成30年1月10日、リーガロイヤルホテル京都におきまして、京都府建設産業団体連合会様主催の年賀交歓会が行われました。当協会からは、野間会長を筆頭に多くの理事が参加致しました。 ご来賓には、近畿地方整備局長様をはじめ京都市長様や京都選出の国会議員の皆様などが多数お越しになり、新春に相応しい盛大な年賀交歓会となりました。

thumb171006

平成29年度 優秀施工者国土交通大臣顕彰を受賞 at 東京メルパルクホール

優れた建設現場従事者に贈られる「平成29年度優秀施工者国土交通大臣顕彰(建設マスター)」の顕彰式が、10月6日に東京メルパルクホールにて開催されました。 今年度、当協会から高雄憲幸さん(㈱曽根造園)が顕彰を受けられました。 東京メルパルクホールにて開催された顕彰式にて

thumb170930B

造園フェスティバル2017 at 梅小路公園

(公財)京都市都市緑化協会主催の梅小路公園グリ-ンフェア2017秋に、 (一社)日本造園建設業協会京都府支部ならびに(一社)京都造園建設業協会の共催にて参加いたしました。 人々に花と緑の大切さを再認識してもらい、造園が地球環境に貢献している事をPRしいたしました。 来場された家族連れの方などに緑化推進を呼びかけながら、花の種を無料配布し大変喜んで頂きました。 他に剪定作業で使う高所作業車への試乗体験も実施し、高さ15mから見る公園内の樹木や景色、遠くは京都タワーなどの名所や山脈・町並みを見てもらい楽しんで頂きました。 子供たちに大変喜んで頂きました。

thumb170930

第33回京都まちとみどり写真コンクール 表彰式 at 梅小路公園 緑の館

みどり豊かなまちづくりを府民の皆さんの積極的な参加と協力で進めていくための行事として、「京都まちとみどり写真コンクール」が開催され、9月30日、梅小路公園内、緑の館にて入選作品の表彰式が行われました。 当会の野間会長は(一社)京都造園建設業協会長賞を授与しました。 表彰式の終了後、入選作品の総評が行われました。

thumb170626

第33回 京都まちとみどり写真コンクールの作品募集

今年も、みどり豊かなまちづくりを府民の皆さんの積極的な参加と協力で進めていくための行事として、「京都まちとみどり写真コンクール」が開催されます。 (一社)京都造園建設業協会長賞もございます。奮ってご応募ください。 応募期間:平成29年7月3日(月)~8月31日(木) ※詳細は画像をクリックしてください。

thumb170518

通常総会の開催 at Fortune Garden Kyoto

 5月18日に、平成29年度通常総会を開催いたしました。 「災害に強い京都を目指し、強雨時には防災に役立ち、普段は都市の和みの空間としての『雨庭』に、協会として取り組んでいきたい」と野間会長が新年度に対する抱負を述べました。 その後の講演会では、雨庭に造詣の深い、京都学園大学特任教授で京都大学名誉教授、そして(一財)京都市都市緑化協会の理事長でもいらっしゃる森本幸裕様より、諸外国の取組や我が国の歴史的な雨庭の利用に対して、わかりやすくご講演を賜りました。  また、平成28年度に新たに協会員として㈱吉村造園の吉村通夫様が加入され、協会員は49社となったことを報告しました。  その

thumb170311

京都景観賞 審査委員奨励賞の受賞 at ひと・まち交流館

「京都景観賞」に「『紅葉街路樹 二段階剪定』の実施に向けた市民・行政との協働」として応募し、「審査委員奨励賞」を受賞しました。 京都の伝統的技術に裏打ちされた造園業界の技術を以って取り組んできた、街路樹景観と落ち葉軽減の両立を図る長年にわたる活動が、京都の街路樹がさりげなく風景に溶け込んでいる背景にあると、高い評価をいただきました。  3月11日(土)に行われた表彰式で、市長より賞状をいただきました。

thumb170110

京都府建設産業団体連合会 新春年賀交歓会 at リーガロイヤルホテル京都

平成29年1月10日、リーガロイヤルホテル京都におきまして、京都府建設産業団体連合会様主催の年賀交歓会が行われました。 当協会からは、野間会長を筆頭に多くの理事が参加致しました。 ご来賓には、近畿地方整備局長様をはじめ京都市長様や京都選出の国会議員の皆様などがお越しになり、新春に相応しい盛大な年賀交歓会となりました。また結びには当協会の野間会長がご挨拶致しました。

thumb161219

「平成28年度 京都景観賞 景観づくり活動部門」2次審査と「審査委員奨励賞」受賞の決定 at 職員会館かもがわ

 100年後にも評価される景観の形成を目指して、伝統と創造が調和する創意工夫にあふれた景観づくりを表彰するために平成24年度に創設された「京都景観賞」に、今年度新たに「景観づくり部門」ができました。  当協会は、「『紅葉街路樹 二段階剪定』の実施に向けた市民・行政との協働」として応募。11月に1次選考を通過し、12月19日に2次審査に進みました。2次審査は、プレゼンテーションで、野間会長のあいさつ、田中情報・資格委員長の説明、審査員からの質疑応答等がありました。 先日の審査結果発表で、「審査委員奨励賞」の受賞が決まりました。 表彰式は、3月11日(土)午後に、ひと・まち交流館で

thumb161210

古都保存法施行50周年記念シンポジウム at 小倉百人一首殿堂 時雨殿

平成28年12月10日、京都嵐山、小倉百人一首殿堂時雨殿におきまして、古都保存連絡協議会様主催の「古都保存法施行50周年記念シンポジウム」が行われました。 当協会からは、加藤副会長、河原理事、津田理事、都市景観部風致保全課発注物件の受注者の河原会員、玉井会員、野村会員、住井会員が参加致しました。 古都の保存・継承をメインテーマに、京都だけでなく、奈良県や鎌倉市の有難い話を拝聴し、貴重な時間を過ごすことができました。