thumb170804

剪定講習会

公園のみどりの維持管理は主にプロが行っていますが、背丈の低い樹木の剪定などは、京都市の職員の方々が作業にあたられることもあります。 そこで、作業に関わられる京都市職員の方を対象に「剪定実技講習会」を8月4日(金)に行いました。 講師は、当協会の事業委員会の井上委員長、永井副委員長、岡田副委員長が務めました。 炎天下での実施でしたが、剪定技術はもちろん、安全対策や作業の進め方などを、実際の作業を通して熱心に学んでいただきました。 今後も、京都のみどりの質を高める活動を行っていきたいと思います。 安全に作業を行うためには、脚立の設置方法や作業姿勢を学びました。 今回は、刈り込んで表