thumb160316

船岡山公園でのデモンストレーション      

少し寒い曇天の中、船岡山公園にて剪定のデモンストレーションが開催されました。 公園樹管理士の技術力を府民の方や行政に広く見て頂くために毎年行っております。 この日は朝9時より、京都市建設局みどり政策推進室 森和博公園管理部長様よりごあいさつがあり、その後京都造園建設業協会の公園樹管理士の手により公園樹がみるみる変貌していきました。 剪定とは、1年間成長した茎や枝を短くし、また混み合った所をすっきりと風通しを良くするために行います。 最後には見違えるようになった公園で、多くの市民が散策しておられました。